2022年度稲荷祭が行われました

今年も会社の巨大桜が咲きました。

というわけで、今年も社内イベント”稲荷祭”の季節。

毎年言ってますが、会社の桜が綺麗です。



弊社の稲荷祭とは、社内のお稲荷さんにお参りして会社の繁栄を祈りつつ、いつもよりちょっといいお昼の弁当を食べ、お土産として不二家の「ペコちゃんのほっぺ」というお菓子をもらって帰る謎のお祭りです(謎って言うな怒られるぞ)。ペコちゃんは1人3個もらえますが、味はカスタード、チョコ、イチゴのセットで固定です。イチゴ味があまりおいしくないのでカスタード3個セットとかにしてほしいです。





弊社の稲荷祭では、かなり昔からお土産としてペコちゃんのほっぺが配られているようですが、なぜペコちゃんのほっぺを配るようになったのかは誰も知りません。ペコちゃんのほっぺは28年前に発売されているので、おそらく28年間弊社ではペコちゃんのほっぺを配っているのでしょう。ペコちゃんのほっぺは要冷蔵ですし、そもそも毎年同じは飽きるので、シャトレーゼのアップルパイとかに変えてみてはどうでしょうか(希望)




桜は樹齢30~40で花のピークを迎え、60歳が寿命だと言われています。

弊社の巨大桜は市内最大サイズと言われていますが、樹齢が60年になるのでもうおじいちゃんです。


雪で太い幹が折れてしまったり、一部枯れた枝もありますが、まだまだ長生きしてほしいですね。





弊社は9月決算なので1年のスタートといえば9月なのですが、やはり桜を見ると1年のスタートと感じます。


今年も頑張りましょう!