COMPANY INFORMATION

会社概要

日本利器工業株式会社

創業:1867年(慶応3年)

設立:1948年(昭和23年)

資本金:10,080,000円

代表者:亀井高利

所在地:<本社>

    〒501-3265 岐阜県関市小瀬岐阜県関市小瀬1217-1

    <東京事務所>

    〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目2番8号 東建ビル5階

取引銀行:十六銀行関支店、大垣共立銀行関支店、みずほ銀行銀座支店

事業内容:かみそり、理美容・医療関係、金属雑貨の製造販売

​子育て支援への取り組み

日本利器工業は、岐阜県子育て支援企業に認定されています。結婚休暇、産休制度、育児休業制度、配偶者出産休暇制度などの制度が充実おり、女性の方も安心して働くことができる環境を整えて働く女性を応援しています。実際に社内では結婚・出産した後も子育てをしながら働いている女性も多くいます。また、厳格に制度に沿った対応をするだけでなく、個人個人のケースにあわせて柔軟な対応もしており、社内一丸となって子育てを応援しています。

​環境への取り組み

世界的規模で大きな問題となっている環境問題。日本利器工業は企業活動として環境保全の取り組みを行い、持続可能な発展が可能な社会の実現を目指しています。環境負荷の最小化のために国際規格であるISO14001を認証取得し、厳格な管理体制のもと生産活動を行っています。

当社は、刃物及びその関連製品を開発、製造し、国内はもとより世界の国々へこれらを供給していることを踏まえ、製品の開発、生産、販売、使用、廃棄に到るまで、「地球環境を保護するため」の環境保全活動を次の通り推進します。​

1.全社員に対し環境に関する教育訓練を実施し、環境意識の高い人材育成に努めます。 

 

2.電気エネルギーの使用・焼却ゴミ・廃棄物の低減、再使用化及び再生資源の利活用を積極的に推進し環境汚染の

  予防に努めます。

 

3.工場の緑の景観を維持するため、毎月、敷地内整備を行います。また、地域社会とのコミュニケーションを保ち

  環境保全活動に積極的に参加します。

 

4.環境に関する法令、規制の遵守、その他要求事項等を満たすために取り組み、環境への環境を十分に認識し

  事業活動をおこなします。

 

5.環境方針は文書化し、社内各所に掲示します。また、ホームページを活用し、会社を構成する全ての関係者に周知徹底・協力

  依頼を行うと共に、社外にも広く公開します。

 

6.これらの取り組みが、環境保全に継続的に貢献できるように環境マネジメントシステムを定期的に見直し、

  継続的改善に努めます。

 2018年 4月 8日現在

日本利器工業株式会社

​〒501-3265 岐阜県関市小瀬1217-1

​TEL : 0575-22-3311

​FAX : 0575-22-3313

Copyright©  NIPPON RIKI KOGYO CO.,LTD All rights reserved